ピアノ買取を依頼するならまずは相場を確認しよう
財布

ピアノ買取を依頼するならまずは相場を確認しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
鍵盤

便利な電子楽器の売却方法

シンセサイザーやキーボードなどの電子楽器も買取サービスで買い取ってもらうことができます。電子楽器にも中古市場があり盛んに取引されています。宅配を利用した買取査定サービスが仕事で忙しい方でも利用できると人気です。

楽器を処分する

ピアノ

売る際のポイント

楽器を売る方法としては、買取を行っている楽器店に売る方法と専門に買取を行っている業者に依頼する方法、そして自身がオークションに出品して売るといった方法があります。高く売れるものとしては買取専門業者です。楽器店でも買取専門に近いところであれば高額での売却が可能ですが、そうではない楽器店では評価は低めになります。またオークションは中間マージンが発生しないので高価買取が期待できそうですが、楽器という性質上、買い手が少ないので、なかなか売れないといったデメリットがあります。この点において買取専門業者であれば中古相場に近い価格で買い取ってくれます。またピアノなど大型の楽器となった場合には専門業者の方が運び出しなどの手配まで行ってくれるので有利に売ることができます。

捨てるより売る

ピアノを処分するのであれば、捨てるよりも売るのがベターな方法です。ピアノは、よほど悪い状態でなければ買取を行ってくれます。ピアノをゴミとして捨てる場合には粗大ゴミということになり処分するだけでもそれなりの費用が必要になりますが、買取を利用すれば少なくとも処分費用程度は賄うことができます。ピアノの相場は保存状態、製造年、ピアノの種類、モデルによって決まりますが、日本で流通しているピアノの多くは日本国内で製造されたものがほとんどで相場も安定しています。買取の相場はメーカーや状態によって変わってきますがアップライトピアノでは10年前であれば15万円から20万円程度で30年前のものでも5万円から10万円程度で買取を行ってくれます。

鍵盤

専門業者を比較しよう

ピアノは重たくて大きいものが多いため、処分に困ります。ピアノ買取専門業者に引き取ってもらいましょう。出張買取を活用することがポイントです。対応エリア内なら、どこでも来てもらえます。業者の査定額から比較することも大切です。

ドラムセット

もう使わないなら

ドラム本体やパーツを売る時は、一般的なリサイクルショップではなく中古楽器店を利用すると良いでしょう。出張買取を利用すれば、わざわざ持って行く必要がなく便利です。事前に最低限のメンテナンスをしておく事で、高値で買取ってもらえる可能性があります。